FC2ブログ

マリーナ・ベイ・サンズ

              マリーナ・ベイ・サンズ

タイブログですがシンガポールに行きましたので、アップします。
2012/12/28~2013/01/01

sg1




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


続きを読むには、以下の「続きを読む」をクリックしてください

                マリーナ・ベイ・サンズ


ANA便 羽田23:30発 シンガポール06:20着(翌日) 飛行時間:07:50

12月29日早朝、ANA便はターミナル2に到着です。



sg1-1

「ビジター・センター」で聞けばその後ろ側にある「WiFi申し込みカウンター」
を教えてくれます。街中やMRT周辺で繋がる無料IDとパスワードを書いた紙を
渡してくれます。
「4 hours validity」とは4時間しか使えない意味なのでしょうか?
ちなみにスピードは「1Mbps」らしい。

sg1-2

同じくマリーナ・ベイ・サンズのインホメーション・カウンターもありましたが、
早朝の為か無人でした。案内板があるので乗り場は左に行けば良い事が解ります。
「7:00 7:30 ・・」と30分おきの時刻表でした。

乗り場は13番で7:30のバスに乗りました。
乗車の際は「パスポートの提示だけ」で乗れるようでした。
宿泊予約的なものは要りませんでした。

sg2

英語で「途中で停車することは出来ないが、シャッター・チャンスの場所で、
スピードを落とします。左側に見えます。」とアナウンスしていました。

またビデオで「チェックアウトの仕方」を英語、日本語で上映していました。

部屋のテレビ操作か、簡単な書類の書き込みをポストに入れるだけで、
チェックアウト出来ます。チェックアウトの待ち時間なし。
レストランなどはルーム・キーで後からカード引き落としでしょう。

sg2-1

タワー1からタワー3を望む。
チェックインは3pm、チェックアウトは11am。
到着して8時にチェックイン・カウンターに行ってみる。

「Register(登録)」出来ると言うので、パスポート、クレジット・カードを
出し、登録をした。
「シティ・ビューの部屋に泊まれるか?」と聞くと「ダメです。でも景色はいい部屋ですよ。」
との返事でした。

「1pmか2pmにはチェック・イン出来ます。」と3Pmよりは早くチェック・イン
出来ることを聞きました。

1泊約35、000円です。「予約サイトのAgoda」で見た時は元旦前後1週間は
空白、つまりAgodaでの予約は不可能でした。

直接「マリーナ・ベイ・サンズのホーム・ページ」で予約を取りました。
それでも12月31日と1月1日はこの2日間の2泊が条件でした。単独の1泊のみは
受け付けていませんでした。

30日と夜の帰国日の31日の2泊は一泊6,000円のホテルに泊まりました。


sg3

エレベーターは35階までと36階から57?階までの2通りです。
ルーム・キーで自分の階と、屋上プールしか行けませんから、セキュリティーはそれなりに安心です。

私は37階で「シー・ビュー」の部屋です。
ここでは「シティ・ビュー」の方が夜景も含めで景色が良いです。
部屋そのものは特別凄いと言う印象はありません。
風呂は付いていませんが、11pmまで営業の屋上プールには「ホット・ジャグジー」
がありますから体を温めるには困りません。

sg4

sg5

冷蔵庫はありませんでした。
一番安い「デラックス・ルーム」だからでしょうか?

食事は24時間食べられるし、1階にはスナックやドリンクを売っている売店があります。
周りにはコンビニ等は何もありませんが、すべて館内で済ませすはずです。

sg6

「シー・ビュー」の部屋は下から上層階まですべてベランダにツツジが植えてありました。

sg6-1


sg7


sg8


sg8-1


sg9

日本人にとってはまさに「露天風呂」勿論水着着用で、
家族で楽しめます。

sg10

プールの際からのショット。
対岸の岸部の中央が「マーライオン」。

sg11

同じ所からの夜景です。

sg12

sg13

ショッピング・モールの方のフード・コート「ラサプラ・マスターズ」。
それ程上質には思えず、普通の街中のフード・コートと同じ様に思えた。

sg14

ザ・ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

sg15

マカオのベナチアンと同じで、船頭さんが歌を歌いながらゆっくり櫓を漕ぎます。

sg16


sg17


sg18

マーライオンの場所からのショット。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村




テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 私も!!

ありがとうございます。
私は1夜のみの宿泊でした。
次のブロブはワンダーフルを紹介するつもりです。
あなたもタイ派ですか。
私は5月の連休のタイ行きのチケットを手に入れています。
それでは、ご縁があれば今度はタイでお会いしましょう。

私も!!

はじめまして。
私も年末年始に、マリーナベイサンズに泊まりました☆
人気のホテルだけあって、混雑しているけれど、とっても素敵なホテルですよね。
夜になると水も冷たくなるので、プールでブルブル震えながら夜景を見ていました!!
街もキレイで近代的な建物も多くて、めちゃめちゃ素晴らしい国だったけれど…やっぱりタイ派です☆
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード