FC2ブログ

タイスキ

                       タイ・スキ

ティールームのジブさん案内編の続き。

ジブさんはタイスキが好きです。お昼をお任せすると、
「タイスキが食べたい。」と言ってきます。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

続きを読むには、以下の「続きを読む」をクリックしてください
                   タイ・スキ

2回目のバンコクの時に、ティールームのエムさんに連れられて食べたのが最初でした。
その時は、ティールームがあったスクンビット・プラザ並びのタイムズ・スクエアの
地下一階の「コカ・スキ」に行きました。

ここで紹介する「MK」よりは少し上級?で値段も少し高く2人で
1000bだったような気がします。


今回はスクンビット・プラザ正面の「ロビンソン」の地下1階のフードコートにある
「MK」のレポートです。

いずれもティールームの近くと言う事で、エムさん、ジブさんのテリトリーでしょうか?


tsk1

アソーク駅のロビンソン。今ではターミナル21が出来たので、
流れはそちらに向くのでしょうか。


tsk2

MK以外はクーポン食堂です。予めクーポンを購入し、
余ったら「refund」(払い戻し)をしてもらえます。


tsk3



メニューから選びます。20b~70bが中心価格です。

クリックするとメニューを大きい画面で見る事が出来ます。


tsk4

tsk5


グリーンの麺状のものは中華麺です。

tsk6


2人で10皿以上は食べてしまいます。

tsk7


タレだけが唯一タイ風なので、
食材選びはなるべくタイでしか食べられない物を選びましょう。

tsk8


この写真は2011年のもの。ジブさんが写っています。
この時は700~800bの記憶があります。


tsk9


これは2010年の写真。今年も食事に付き合ってもらいましたが、
この時はまだまだ幼い感じでした。


この「タイ・スキ」ならメニューには「食べ方」も含め「日本語併記」ですから、
一人旅でも気楽に食事が出来て、満足度は高いでしょう。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード