FC2ブログ

トラブルなトラベル-セブ島編(1)---終電に乗り遅れる。出発に間に合うか?

12月年末のセブ島旅行。トラブルが続きな旅となったので、
タイ編は後回しで、一連の顛末を書きます。
最近はセブ島に年2回ダイビングしに行っています。

今までのスケジュールで多かったのは、
フィリピン航空 PR423 羽田発01:15am  マニラ着04:50 
        PR2845 マニラ発07:15  セブ着08:25 
        
    マニラ出発 9:00 セブ到着 10:00 このスケジュールもありました。

マニラ発セブ島行きの便はその時時によってスケジュールが定まっていないので、
個人手配の時は常に注意が必要です。

いつも休みの期間が少ないので、帰りは成田着の直行便で帰ってきますが、
行きはセブ島に朝着くように深夜便を使い、一日を有効に使います。

但し、最高レベルの注意が必要なマニラ空港の乗換便になります。(後述)

今回のスケジュールはいつもより1時間は遅い出発です。
フィリピン航空PR423 02:10 羽田発 06:10 マニラ着
       PR1849 08:50 マニラ発 10:05 セブ着

しかしながら、スペシャル・オファーのビジネス席なので、
気分は上々です。前々回も同じようにスペシャル・オファーのビジネスでした。

いつもは出発2時間30分前に浜松町からモノレールに乗り、
2時間前にチェックインする様にしています。
フィリピン航空はウエブチェックインし、預け荷物がなくてもチェックイン・
カウンターに寄らなければなりません
いつもの慣れた道?なので今回はいつもより30分遅れてしまったが、
余裕で1時間30分前、午後24時頃に浜松町でモノレールに乗る予定で
家を出ました。

私の乗ったJRの電車は大崎行き?の最終電車のアナウンスがあります。

30分遅れなので、空港到着時間を確かめようと、「Google Map」で時間を調べました。
到着時間→4時とか5時が出てきます。何を言っているのか理解できませんでした。

「もしかして終電に乗り遅れ??!!」

今までは10時半頃浜松町だったので、終電の事は全く頭にありませんでした。

調べてみると。
いつも利用する浜松町発モノレールは、深夜午前0時が終電。
品川発の京浜急行は同午前0:04が終電。
浜松町到着予定は0:05

「あと10分あれば終電に駆け込めた??!!」

「ディパーチャーまで後2時間。」

JRとモノレールは「Suica」でスルーできます。

血の気が引きながらも、「Google Map」で浜松町から空港までをサーチ。
タクシーで5千円強と出ました。
冷静になり羽田に一番近いJRの駅を探します。
蒲田駅が地図上ではほぼ真横です。

蒲田駅で降りると、

「タクシー乗り場には長蛇の列。」
30人位の人がタクシー待ちで並んでいます。
「どんだけ時間が掛かるの!!??」

時間は午前0:20頃。
「ディパーチャーまで後1時間50分。」

慣れた道なら余裕な時間ですが、初めて通る道のり。

地元の駅で午前0時のタクシー待ちはそれなりの時間がかかりる時もある。

やはり「Google Map」では空港まで約25分。
ここでタクシー待ち30分かかれば、国際線乗り場到着予定は午前1:15。
ディパーチャーまで1時間前です。

蒲田駅と羽田空港間は、早朝(始発の時間?)から午後10時頃まで
シャトルバスがあるようです。


気が気でないのですが、ビジネスでウエブチェックイン済みなのでギリギリでも
待ってくれるのではと勝手に自己解釈し、気を落ち着けました。

意に反して? 次々とタクシーが来て、2列で乗客させています。

なんとか一時間前に空港に着きました。タクシー代約2.500円
流石にチェックインカウンターの列は多くはありません。
長蛇の列を尻目にビジネスカウンターでチェックインする優越感にも浸れませんでした。
フィリピン行きの便は、多くの荷物をカートに載せ帰省するフィリピンの方で時間が
掛かる事が多いようです。

前回のビジネスではANAのビジネスラウンジを使いましたが、
今回は4FのTIATのラウンジです。
そのラウンジは普通のカード若しくはプライオリティカードの時は右側。
ビジネスラウンジは左側です。

タイ行きもいつも深夜便なので、右のラウンジを利用し、飲み物のみフリーなので、
500円のおにぎり&味噌汁セットを良く食べます。
左のビジネスラウンジは食べ物もフリーですが、ANAのラウンジとは比較になりません。

一応夜食を軽く食べ、搭乗口に行くと既に多くの方が搭乗していて、
ここでもビジネスの優先搭乗の優越感は味わえませんでした。

出発前に解決済みでしたが、マニラ空港でも問題がありました。

トラブルは続く・・。






にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード