FC2ブログ

サムイ島編―1

カンボジアのことを書いていたので、
サムイ島の事が過去記事になってしまいました。



現在も活躍中の ボーイング’747 羽田発 00:20
バンコク着は04:50

T185-1


国際線から国内線の乗り換えは 05:00から
ここで入国審査を受け直接国内線搭乗口に行くので、パスポート等
が必要です。

T185-2



エアサイドではSIM売り場は無いはずで、一旦国際線の
イミグレーションを出てSIMを購入後、国内線の手荷物
検査等の手続きをしなければなりません。

国際線のイミグレーションよりは国内線乗り換えの
イミグレーションの方が待ち時間は少ないでしょう。


T185-3

国内線のフードコート


T185-4



タイ航空の国内線は沖止めなので、バスで移動します。
機材はB737

T185-5


フライト時間は1時間ほど。
ビッグ・ブッタが見えるはずなのですが。

T185-6



サムイ空港でもバス移動

T185-7




スマホのSIMカード売り場

T185-9




タクシーやミニバスのブース
ミニバスが一番エコノミーで手軽です。
ホテル名を言えば、ホテル前で降ろしてくれるはずです。

T185-9


ホテルに付いて早速にレンタバイク屋探しです。

T185-10




借りる時はお約束の証拠写真を取り、傷などの確認です。
それとまずは、ブレーキテストは必須です。

ダイビングショップのバイクレンタルでは、ホテルで受け渡し
が出来たのですが、そのメールが迷惑メールになっていた為、
気が付かず借りる事が出来ませんでした。

3,000B(1万円強)のデポジットかパスポート預かりが条件です。

私はためらわず、3,000Bを選びます。

バイク返却の時見たのですが、パスポートを白い紙で包んだと思われるものが
10程ありました。
万が一を考えると、パスポート預けの選択肢は私にはありません。

それでは出発です。








にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村



バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード