FC2ブログ

セブ島編 またまたスケジュール変更顛末記-フィリピン航空

それはこの5月2日の恒例のセブ島行きです。

恒例の羽田→マニラ→セブ行きで、マニラ→セブのスケジュール変更がありました。

以前にもスケジュール変更がありその顛末の書き込みは。
http://bangkoktearoom.blog108.fc2.com/blog-entry-124.html


5月2日 当初スケジュール

成田→マニラ PR423 01:15 04:50
マニラ→セブ PR1847 8:10 9:25   マニラで3時間20分待ち

4月12日にスケジュール変更のメールが来た。
スケジュール変更というよりPR1847便が消滅し、PR1849便に乗客を移動です

新スケジュールは
PR1849 10:55 12:15    マニラで6時間5分待ち

冗談は顔だけにしてと、言いたくなります。
バンコクのスワンナプーム空港で、国内線に乗り換の6時間あれば、
BTSでマッカサンかアソーク辺りまで行き、マッサージやって食事
などゆったりした時間が持て、国内線に乗れます。

しかしここは「あの」マニラのニノイ・アキノ空港。
交通事情やその他の事情で空港の外に出られません。


フィリピン航空ではスケジュール変更後のアフターケアはありません。
気をつけねばなりません。

最初からPR1849 10:55 12:15 がわかっていれば、
PR435 成田→セブ 9:35am →13:30pm  セブ島直行便
の便にしたと思います。

フィリピン航空の電話はなかなか繋がりません。
自分でフィリピン航空との交渉をするには手間暇かかるので、前回同様に
カード会社のコンシェルジュに交渉を依頼しました。

今回は6時間以上の変更(デレイ)なので、無料で便の変更が出来ました。
4月12日で変更があり、3週間前でゴールデンウイークの5月2日の便に
空席が有った事は、幸運でした。

代理交渉や航空券見積、発券等、カード会社のコンシェルジュは頼りになります。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード