FC2ブログ

プーケット編 ― あの鐘を鳴らすのは誰だ。

プーケットの夜の写真は2~3枚しかありません。

バングラー通りの写真です。

pu17-100


pu-17-101



2日共夜は、日本人経営のサンドバーに行きました。
バングラー通りから入ったシードラゴン通りにあります。

バービヤと同じ雰囲気で、インターナショナル・ツーリストのたまり場?です。
飲み代もリーズナブル。

その向かい側にはGOGOバーがあり、7時頃入りましたが、まだ客は
はいない状態でした。念の為、色々な相場をリサーチしました。

さて、本題ですが、バンコク、パタヤなどのバービヤに30cm前後の
鐘が釣ってあるのはわかるでしょうか?

その鐘を鳴らす事は、そのバービヤにいる全員の女性スタッフに一杯奢う事を
意味しています。
今まで鐘が鳴ったのを聞いた事はありません。

ここサンドバーでは少し違っていて、1回1,000bでした。(3.500円以上?)
最初で、最後になると思い、挑戦しました。

店のスタッフ嬢達は理解しているのですが、一応鐘をガラガラ鳴らしたので、
他の店の客なども何事だと振り返っていましたが、他の客はその意味を理解
している人はいないようでした。

故に、あまり盛り上がりませんでした。

ここのシステムは少し違っていて、店にいる客全員にもぐい呑程度のコップですが
振る舞っていました
当の客達はなぜ出されたか理解できないようでした。

ここでの効果的な鐘の鳴らし方は、まず1.000bを払い、スタッフ嬢とすべての客の
分のグラスを用意してから、鐘を鳴らし、「私の奢りだ。」と宣言をし、皆で盛り上がる
事でしょう。





にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード