FC2ブログ

プーケット編-1

トラブル続きのセブ島からやっとタイの旅行記に戻ります。
ですから、過去記事となってしまいます。

いつものパターンの深夜便でバンコクに向かいます。プーケットまで行くので、タイ航空
を利用し機材はB747でした。
スワンアプーム空港では乗り換え時間に余裕があるので、国内線乗り継ぎゲートに向かわず、
一旦ランドサイドに出国し、到着階でSIMを購入し、エアポートリンクの地下1階で両替をしました。

国内線乗り換えは専用ゲートが有り、そこでタイ入国が出来るので、一旦出ると、国内線でも
保安検査はあるので、ともすれば混雑しているイミグレーションを通って入国し、国内線搭乗を
するよりは安易かと思います。

あとスワンナプーム空港の利用頻度でも二者択一の択肢が分かれることでしょう。


プーケット行きもB747で8:00に定刻で出発でした。
朝便でB747故なのか空席が目立ちます。3席利用してリラックスしました。

17pu-1


国内線機内食 朝スナック。

17pu-2


両替所、SIM売り場、タクシーチケットブースなどがあります。

17pu-3


1日目はレンタカーかバイクを借りてプロムテープ岬他の観光が希望でした。
途中で疲れて休憩する場合を考えると、車のほうが便利です。

パトンビーチに行く前にワット・プラトーンとワット・プラ・ナン・サンに寄りたい
のでバスとかロットーは選択肢にはありません。

ワット・プラトーン(https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-tong/)



ワット・プラ・ナン・サン(https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-nang-sang/)
タランの交差点近くにある、約250年前に建てられたプーケット最古の寺院。
本堂にはスズで造られた大きなブッダが3体祭られています。
(タイ国政府観光庁公式サイトより)


そこで考えられるのが、

1,レンタカー 
空港とパトンビーチでどちらも受け返しが加工です。返却は午後5時まで。
レンタル料金3000バーツ位だったと思います。
 
2,ホテルのピックアップ。
800バーツ。
深夜便乗り継ぎの朝乗り換えなので、疲労や眠気の事を考え、ホテルのピックアップ
をお願いし、途中立ち寄りを交渉することにしました。

ホテルピックアップはドライバーとホテルスタッフが来ていました。
そこでホテルスタッフに交渉しましたが、電話をしたので多分ホテルに確認を取ったみたいです。

ワット・プラトーン。


17pu-5



17pu-4




17pu-7

胸から下が地中に埋まっています。
仏像の顔は信者によって貼られた金箔で輝いています。(地球の歩き方より)


17pu-8



ホテルスッタフは私より熱心にお祈りをしていました。


17pu-6



次はワット・プラ・ナン・サンですが、国道沿いにあるはずなので、ワット・プラトーンからはすぐのはずですが、
ホテルスタッフはそこには興味がなかったのか、パスされてしまったらしい。

基本的には空港から南下し右に曲がればパトンビーチですから、レンタカーでも
迷わず行けるでしょう。GoogleMapも利用できるので安心です。


ホテルではアップグレードしてくれました。1階のプールサイドで広い部屋でした。
同じホテルに泊まりダイビングで一緒だった日本人の方もアップグレードされて、
私の2つ隣の部屋でした。
バスタブ付きです。
当初は上層階の見晴らしが良い部屋を取っていました。結果として、明るいうちは
部屋にいなかったので、アップグレードで正解でした。



17pu-9



17pu-10


ホテルに到着後荷物を預け、レンタカーでプロムテープ岬に向かいます。






にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

ワット・pyラトーン

tag : プーケット

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード