FC2ブログ

トラブル-セブ島編―前代未聞―まさかの「私がダブルブッキング」

終電車に乗り遅れ、マニラ空港でセブパシッフィク予約を無駄にし、
搭乗口の変更にもめげず、無事セブ島に付きホテルにチェックインです。

ここまで無駄な出費は
蒲田から成田のタクシー代、正確には2,700円程
乗らなかったセブパシフィックの航空運賃15,000円程

定宿にしているホテルの皆女性のフロント係は今回も笑顔で迎えてくれました。
小さいホテルで、レセプションはいつも皆笑顔の女性達です。

「あなたの予約は2つあります。」といつもの満面の笑みで告げられました。

一旬何を言われているか理解できませんでした。

出発前にホテルズコムの予約は確認済でした。
もう一つはアゴダの予約でした。
そう「まさかの私がダブルブッキング」でした。

ここでまた無駄な出費が発生 約16,000円(3泊分)

セブ島のビーチリゾートのホテルは10,000から20,000円程
海外は一部屋の値段なので2人ならその半額ですが、一人旅の私は
海外ホテル予算は5,000円から8,000円が基準です。

その場で日本のアゴダに国際電話をし、ダメ元でキャンセル出来ないか聞きました。
キャンセルポリシーは理解していますが、一途の望みを託しました。

当たり前なのですが「出来ません。=お金支払う。」の返事でしたが、
長電話電話しても埒が明かないので、メールで詳細の返事をくれるよう依頼しました。
アゴダからの返信のメールはきちんとありました。

原因
私は飛行機とホテルを決めるのは最低でも6ヶ月前が常です。
今回はアゴダの予約時に「会員ログイン」せず手打ちで情報入力をしました。

その時の「自分のメールアドレスを打ち間違い」していました。
ですから、予約確認メールは届きません。
これはアゴダとの電話やり取りの時にわかりました。
名前と予約番号の照会でした。
結果的に同じだったのですが、3日前までキャンセル料なしの予約でした。--

後から「会員ログイン」で予約状況を確認してもメールアドレスが違っているので、
当然ながら予約は出てきません。
それで、ホテルズコムで予約を取っていました。


ホテルに着いたのが10時30分頃
チェックインの時間は2時と思われます。
思われると言うのは、定宿でいつも10時前後に到着しながら大抵は
部屋に通されているからです。

今はシーツが来ないのでまだ部屋に入れないと言われましたが、空いている
部屋を物色し、ベットにシーツはないがクリーニング済の部屋がありました。
セーフティボックスとシャワーを使いたいからと、部屋に入れてもらう事に
しました。
この辺が小さいホテルで、定宿の為せる技です。

そこでそのレセプションの女性に日本から持ってきた「バラまき土産」的
なものを上げました。

そのせいでしょうか、夕方になって
「あなたの予約を移しました。8月のエクスペディアの予約をキャンセルして下さい。」
と言われました。

そのエクスペディアの予約が曲者でした。

2017の12月の予約
私が予約したのは「アゴダ」と「ホテルズコム」でダブルブッキング。

その時には2018の8月分は「ホテルズコム」から予約済みでした。


私の解釈では、
チェックイン当日の2017の12月宿泊に2つの(各3泊)の予約ある。  
2018の8月宿泊に(3泊)の予約がある。
そこで12月の予約の一つを8月に回す。
それ故8月の予約は取り消しても良い事になります。

私のミスですから、ホテルは3回分の収入を得られる訳ですが、
それを実働に合わせて2回分で良いというのです。

「バラマキ土産」が効いたのでしょうか?太っ腹です。
通常はそんな事はないでしょう。

定宿でいつも到着した時は既に次の予約を入れている状態です。
朝着いて、一日ゆっくりし、2日目、3日目はダイビング、4日目に帰国
がいつものスケジュールです。
ホテルのチェックアウト時の挨拶は「今度は8月に来るからね。」
「予約は入っているでしょう?」です。

取り敢えずは余計な出費はせずに済みました。





にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村



バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード