FC2ブログ

バンコクでちょっとしたこと(2)ホテル・チェックイン

宿泊はいつものスクンビット・ソイ11のホテルの中から選びます。
いつもは6千円~8千円ですが、今回は今までで一番高い宿泊費のホテルです。

前にも少し触れた「アロフト・バンコク・スクンビット11・ホテル」
をホテルズドットコム・ジャパンのサイトのから1泊コミコミ9、886円(朝食なし)
で予約しました。

予約表は念の為持参しますが、普通はチェックイン時にパスポートの
確認と、デポジットの為「クレジット・カードありますか?」とか聞かれ、
それを提示し、サインをします。
チェックアウトの時はそれを回収するのは絶対条件です。

帰国の為に夜9時30分頃ころの私のチェックアウトの事です。
係りは2人いましたが、それぞれチェックインの先客がいました。

西アジア系の方は、デポジットで1000バーツを要求されていました。
係りは家族?5人のパスポートを持っていました。
それに対しクレジットカードらしきものを出していましたが、
係りはクレジットカード、デビットカードとかの種類を聞いています。
インターナショナルなカードでなくてはデポジットにはならないのでしょう。

他方は韓国の若者が2人それぞれ別にチェックイン。
夜の9時半のチェックインなのに一泊とか言っていました。

そこでもいきなり1000バーツのデポジットを要求されていました。
やはりカードを出していましたが、カードの種類を聞かれていました。

顔(国籍)を見て、カード提出か1000バーツかを判断してるとしか
思えませんでした。
パスポートから国籍はすぐわかりますから、その人達のカードの種類は
概ねわかるのでしょう。

日本人の場合は多くの場合、VISA、MASUTERCARD、JCB付帯でしょうから、
カードの提出で済むはずです?

デポジットが現金のみのホテルがあるかもしれませんが、
あなたのチェックインはどちらでしょうか?




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード