FC2ブログ

チェンマイ空港バトル タイ航空VSバンコク・エアウエイズ  どちらに軍配が?

タイ航空VSバンコク・エアウエイズ チェンマイ発 10:10am便

タイ航空  TG103  10:10
バンコク・エアウエイズ  PG216 10:10


CM9-2-1

PG216 バンコク・エアウエイズ 10:10am チェンマイ発バンコク行きの搭乗口
デジカメの時刻 9:39
出発30分前でも人はまばらです。
一応1時間30分前にチェンマイ空港には行きました。
国内線なので、スワンナプームのような長蛇のパスポートコントロールもないので、
1時間前でも充分でしょう。

CM9-2-2
(9:39)

CM9-2-3
(9:40)
向こう隣はタイ空港の搭乗口

CM9-2-4
(9:54)
搭乗を開始しました。

CM9-2-4-1

タイ航空 TG103 10:10
こちらも同じ出発時刻です。

バンコク・エアウエイズと同時刻です。
2機並んで飛ぶ訳ないですから、どちらかが先に飛び立つはずです。

ディレイ等がない限り議論の余地もなく、フラッグシップが勝つに決まっています。

CM9-2-5
(9:55)
バンコクエアウエイズ側は依然としてまばらです。


CM9-2-6

PG216 10:10 のボードが恨めしい。

今年の8月も行き帰り昨年同様にバンコクエアウエイズ便のチェンマイ、バンコク往復を
後付で買いました。
バンコクエアウエイズの方が200B程度高いのですが、行きのスワンナプームで違いが
あるのです。
スワンナプーム空港で国際線から国内線に乗り換えです。

1、国際線からそのまま国内線に乗り換えが出ますが、その時航空券ではなく搭乗券を
 持っていれば、 バンコクエアウエイズだけは専用レーンがあり長蛇の列を尻目に、
 搭乗券チェックゲートを通過しすんなりパスポートコントロールに進めます。

 搭乗券でないとパスポートコントロールは通過できないので、事前チェックが必須にな
 るのです。
 
 航空券だけだとすぐ脇にある各航空会社のカウンターで搭乗券をゲットしなくてはいけ
 ません。
 それから搭乗券チェックゲートに並べなければなりません。

 ANAからバンコクエアウエイズでは荷物のスルーチェックインできないでしょう。
 私はいつも手荷物範囲なので気にしたことがありませんが、預け荷物がある場合は、
 通常通り一旦入国し荷物を受け取り、国内線のバンコクエアウエイズのチェックイン
 カウンターで荷物を預け、搭乗券を発行してもらう手続きが必要でしょう。
 
 バンコクエアウエイズとJALはチェンマイ便でコードシェアしているので荷物の
 スルーチェックイはできるのでしょう。勿論マイルはJALに付けることができます。

 昨年は後付でJALに加算してもらいました。今年はANAなので
 バンコクエアウエイズのマイルです。

 バンコクエアウエイズは前日にウエブチェックインをし、Eチケットを印刷しておきます。
 チェンマイで見たのですが、キャリア・ウーマンであろう女性は、スマホでゲートイン
 していました。

2、専用ラウンジ(ブティックラウンジ)があり、軽食、ソフトドリンク、Wifi、パソコン、
 横になれる長椅子、完備。

 早朝で、時間調整もあるのでは、ラウンジの良さに
 惹かれいつものように、バンコクエアウエイズ便にしました。

CM9-2-6-1
(9:56)
あっという間に人が集まってきました。

CM-2-9-7
(10:02)

タイでは、僧侶も優先(プライオリティ)するようになっています。
彼らの手に持っているパスポートの色を見ると日本のパスポートではありませんでした。

気にもしていないので、記憶にありませんが、国内線はパスポート掲示は必要でしたっけ?

海外では私達が尊敬、尊重、respectの気持ちを持って、
現地の方に気持ちよく受け入れてもらえるようにしたいものです。

CM9-2-8
(10:14)

搭乗し着席しましたが、隣ではタイ航空が動き出すのが窓越しに見えます。
ほぼ定刻通りです。

CM9-2-9
(10:21)

タイ航空は誘導路の端まで行ったようです。
こちらは誘導路に入るところです。

スワンナプーム到着では、タイ航空はハンガー横付けでしょう。
バンコク・エアウエイズはターミナルまでバスで移動です。

どちらにしても国内便ですから、手続きもなくバンコク市内へスムーズに移動です。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード