FC2ブログ

モン族の村(バーン・ドイ・プイ)は何処? HMONG・VILLAGE?

dp1

ドイ・ステープの手前の標識
プーピンとドイ・ステープ間は4Kmの標識


ブーピン宮殿からさらにバーン・ドイ・プイを目指します。
「地球の歩き方」ではドイ・ステープから十数Km山奥に向かって進む、
とあるので、ブーピン宮殿からでも10Kmはあると推測されます。

dp2

dp3

dp4


ブーピン宮殿からしばらくすると門がありましたが、
10Kmの半分も来ていません。

早とちりでHMONG・VILLAGEがモン族の村とは気が付きませんでした。
バーン・ドイ・プイを目指します。

しかし、「地球の歩き方」と「るるぶ」を見比べると、
バーン・ドイ・プイの情報が同じではありません。
とにかく不正確な情報です。


Doi Pui Mong Hill Tribe Village(Googleの地図表記)
ではブーピン宮殿とドイステープ間とプーピン宮殿とその村との距離は
大体同じ程度に見えるので約4Kmでしょう。
いつものように?Googleで下調べをすれば良かったと思いました。
それでも、小排気量とはいえスクーターでチェンマイの山奥を走るのも
また一興かと思いました。
舗装はしてありましたが、車1台巾しかない道で、踏み外せば山の中で、
行方不明になるので、それなりの緊張感は必要で、ツーリングが楽しめます。


dp5

dp6

ドイ・プイ・キャンプ・グランドと書いてあります。

dp7


HMONG・VILLAGEがモン族の村とは気がつかず、
山奥に入ってしまいました。
宿舎らしきものがあるところまで着ました。



dp8


標識を見るとドイ・プイ・モン族の村を通り過ぎたようです。
チェンマイから27Km
ドイステープから9Km
ブーピン・パレスから5Km
モン族まで6Km

dp9

引き返して、やっとモン族の村に到着しました。
カメラの調子が悪かったようで、いくつかの写真が撮れていませんでした。

昼飯がわりに食べて串焼きや景色も写したはずなのですが。

dp10

土産物はチェンマイよりは安い気がします。

dp12


チェンマイの帰り道に当然ながら立ち寄りました。
ワット・ドイス・テープの写真。

dp13

子供達にドネーション(寄進)をとタイ・ダンスを踊っています。

dp14

dp15

dp16

dp17

ドイ・ステープからの遠望のチェンマイ空港。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード