FC2ブログ

ブーピン宮殿 ─ 両側から胸の感触が

bp-1


地球の歩き方」ではPhu Phing Palace と書いてありますが、
BHUBING PALACE となっています。

bp-2


ソンテウで来る人が多いようです。
「地球の歩き方」では、
「人数が集まらないと出発しないうえ、
帰りの足が確保できないので、ドイステープ前から、
チャータするのが安心。」と書いてあります。

不確かでありますが、
状況を見ていると、適当に乗合して人数が揃えば、
ソンテウが発車するようです。

案内によれば、宮殿内を歩いて回ると2時間かかるそうです。
往復+2時間待たせるソンテウのチャータ代はいくらになるのでしょうか?
ドイステープで聞いてみれば状況がわかると思います。
目的地がブーピン宮殿とわかっていますから、身振り手振りで交渉なりが
出来ると思います。

bp-3-1

入場に対して特に衣服の注意点があり、寺院入場と同様です。
貸衣装は15バーツと書いてあります。
「NOT ALLOW THE SCARF COVER」は頭のスカーフ禁止の意味でしょうか?

bp3-2

「GOLF CART SERVICE」
300Bでゴルフ・カートが貸し出されます。
自分で運転かと思いましたが、英語のガイド&運転手付きで、お客は前一人、
後席は後ろ向きの二人席です。
「中文」の音声案内器(オーディオ・ガイド)を貸出していました。

当然、ゴルフ・カートを申込みます。
ガイドの英語はなんとか理解できる程度のタイ訛り?でした。

bp-4


場所場所で解説をしてくれます。

<後ろ席が空いているので、走り始めてすぐそのガイドに
「あの2人に乗るように、声をかけろ。」と言いました。
その二人は、若い中国人の娘さんで、
「ハウ・マッチ?」と聞いてきたので、「I's on me, My treat」と言い、
乗ってもらうことにしました。

東莞(と聞こえました)から2泊3日で来て、ここまではタクシー(ソンテウ)
で来た。と言っていました。

自己紹介で、「I am ***、Japanese」(私が名乗っているイングリッシュネーム)
に対しピンクの子は「***」(同じくイングリッシュネーム、失念)
で英語はそれなりに話せるようで、サングラスの子は「私はイングリッシュネーム
はないわ。」と、英語は苦手なようでした。
と言う私の英語は中学生レベルです。

bp-5


3人で記念撮影ですが、両側から寄ってきて胸の感触が伝わってきて、
嬉しいような、焦ったようなでした。

bp-6

bp-7


カメラを向けるとこのポーズ。

bp-8


3人でサワディカー(カップ)

bp-9

bp-10






にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード