FC2ブログ

2年分です。

2014年5月の連休のタイ旅行記は昨年分の記事も含め、
2年分の情報をまとめて書きます。
昨年はANA便で今年はJAL便です。

今年の日程
1日目 JAL 羽田発 25:40  スワンナプーム着5:00

2日目 チェンマイ泊  
 バンコク・エアウエイズ スワンナプーム発8:05 チェンマイ 着9:20

3日目 パタヤ泊
チェンマイ 発10:10  スワンナプーム 着11:30
    チャータータクシーで寄り道しながらパタヤ着 2:00
今年はパタヤに行く途中で、会社訪問の為に少し寄り道をした為、
空港→会社立ち寄り→パタヤのホテル→翌日のバンコク・ソイ11のホテル。
往復のチャーター代は3000B(約1万円)

4日目 バンコク泊
パタヤ発9:00 バンコク、スクンビット・ソイ11のホテル着 11:00
チャータータクシーのドアtoドアで丁度2時間。

5日目 スワンナプーム 22:00  
6日目 羽田 6:10
    (昨年は往復ANAで バンコク23:55  成田08:10)

去年も今年もチェンマイ1泊、パタヤ1泊、バンコク1泊の弾丸ツァーです。
昨年始めてチェンマイに様子見で行き、落ち着いた雰囲気に魅了されましたが、
パタヤの喧騒にも浸りたいし、バンコク徘徊も外せないという日程です。

行きのチェンマイ行きは通しの航空券だと以下の様になるようです。
JAL は協同運行のバンコク・エアウエイズで8:05発
ANA は協同運行のタイ航空7:10発

バンコク・トランジットではANA便の方が時間節約になり旅程が組めるのでしょう。
私は後付でチェンマイ便を買ったので、値段とスワンナプーム発便の関係で
バンコク・エアウエイズにしました。
しかし、2年間の往復の4便で日本人らしき同乗者は今年のチェンマイ-バンコク便で一人
見かけました。特にツァーで利用する便とは違うのでしょう。


帰り便の22:00発は目一杯時間を有効利用するには辛い時間です。
いつもスクンビット・ソイ11(ナナ駅)に宿を取ります。

スワンナプーム22:00便では、2時間前の20:00に空港着にすると、19:00にはホテル出発しなくてはいけません。夜の7時頃は混雑の為タクシーは時間が読めずに使えません。
21時頃にはタクシーで30分で空港に付いてしまいます。
今回は19:00にナナ駅発、19:15エアポートリンク乗り継ぎのパヤタイ駅着、
乗換で19:30発20:00 空港着でした。

BTSでナナ駅→アソーク駅(1駅)=スクンビット駅→MRTペッチャブリ駅(1駅)→
徒歩→エアポートリンク・マッカサン駅→空港。
もあるのですが、乗換、徒歩があり、さらにMRTはBTSよりも運行間隔がやや長いような気がします。

ツアーは利用したことがありませんが、22:00便では送迎バスでが複数のホテルで
ピック・アップするなら18:00以前にホテル集合出発する必要があるだろうと
推測出来ます。
モーター・ウェイに乗ってしまえば、30分もかからないのですが、
何しろ市内は道路が混雑します

スワンナプーム 22:00発  羽田 6:10着
で、そのまま会社に直行の人には利用価値が大いにあるでしょう。

昨年はANAスワンナプーム発23:55  成田着08:10
朝も8時代になれば「スカイライナー」も運行していますので、
24:00近くの帰り便の方が、バンコクで目一杯の時間が使えます。


次回からは、写真掲載のチェンマイ行きです。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村




ハノイとホーチミンの食事

                         ハノイとホーチミンの食事

ベトナム編の最終回です。

vtf1

vtf2

べトナム航空の和食と洋食。

vtf3

ハノイのホテルの2日め夕食はルームサービスを頼みました。
やはり春巻き系は美味しいです。
1日目は前記の「リトル・ハノイ」でした。

vyf4

ハノイからホーチミン便のビジネスクラスの軽食。
バインミー(ベトナムのサンドイッチ)でわかるようにパン系も美味しいです。


飛行機の機内食が美味しく感じられないのはなぜだろうか?
機内の気圧、気温、湿度、騒音など、機内の環境に原因がある。
ウエブのサンケイニュースより
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140604/wir14060418300002-n1.htm

特にエコノミーでは
機内食にあまり期待してはいけないのでしょうね?

vtf5

ホーチミンの大衆食堂。
7upの左下は脱皮したてのカニの唐揚げ。柔らかく美味。

vtf6

サービスアパートメントの朝食。
レストランなしのサービスアパートメントなので、「出前」でしょう。

vtf7

クアン・アン・ゴン
ガイドブックにも載っている有名店。お勧めです。
何故おすすめかと言うと、
店内の左右と奥の壁際で食材を並べ、料理をしています。
食べたい料理を指差して選び、メモに書いてもらえばオーダー出来ます。
自分で確認しした上で料理を選べますので、食べたことない料理もチャレンジ
出来るでしょう。

vtf8

vtf9

vtf10



vtf11

日本人街でラーメンを食べる。午前2時頃。


vtf12

ロッテ・レジェンド・ホテル
http://www.lottehotel.com/saigon/ja/overview/intro.asp

日本人客の受け入れ態勢が抜群!!
細やかなサービスが行き届いた日系五ツ星ホテル。
ホーチミンの日系ホテルでは初めて五ツ星を獲得した、
ドンドゥックタン通りにあるホテル。
ネットのホテル予約サイトでは上記の様に書いてありましたが、
ホテルのホームページでは韓国系の様です。

価格表を見るとランチは55万ドン(約2750円)のはずでした。
但し、平日は・・・

vtf13

vtf14

vtf15

海老やローストビーフ食べ放題。


実際はニューイヤー・ブランチでした。
4人で税サービス込みで総額が5、544、000ドン
5百54万4千ドン!!一体いくらなの??
日本円で2万7千円ほどです。心臓に悪いです。
一人7千円弱です。
最初から分かっていれば、食べようと思ったかどうかはわかりません。

vtf16

ベトナムはスイーツも美味しいです。

vtf17

ワインも飲み放題。
贅沢な昼食を楽しみました。


vtf18


空港で最後のフオーを食べました。
ベトナム料理=たくさんの「葉っぱもの」が付いてきます。
ヘルシーですね。

そのほか、レストランで「エレファント・フィッシュ」を食べようとしたのですが、
売り切れでした。
ツァーの食事につく場合があるでしょうから、外さず食べたい一品です。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード