FC2ブログ

Ima watts hi wa Nihon desu

Watasih wa am desunee

Anaya ogenki desuka?

Ima watts hi wa Nihon desu


突然のSMS です。
なんとあのアムさんからです。

このブログのメインテーマ元になった「バンコクのティールーム」に
依頼したガイドさんです。
アムさんに案内してもらったチャオプラヤー・ディナークルーズや
アユタヤ・ライトアップの旅行記がこのブログの最初の方に書いてあります。

アムさんも日本人オーナーの田崎さんの親戚で、
アムさんのお姉さんも日本人と結婚していると聞いていました。


タイ人への観光ビザ免除の話がありましたが、
田崎さんとタイ人の奥さんも今日本にいますので、
親戚訪問とかでのビザなのでしょう。
アムさんとはティールームが休業してから連絡を取ってなかったので、
3年ぶりの再会です。

4月の終から6月の初めまで滞在していましたので、
数回会い、寿司さんや新橋のタイレストランに食事に行ったりと、
プチ観光旅行をしてもらいました。

今は田舎のイーサンの方に住んでいて、来年初めにも
再来日するかもしれないと言っていました。

HISはタイに力を入れているようですし、タイ人への観光ビザ免除
もあれば、日本とタイの結びつきは、工業に代表されるように
経済と観光のより一層の交流がはかられる事が期待できますね。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード