FC2ブログ

日泰ファースト・トラック

               日・泰ファースト・トラック?

スワンナプーム空港イミグレーション

5月の連休前まで出国時のイミグレーションの混雑が言われていました。イミグレを
すんなり通過する手段の一つとして「ファースト・トラック・クーポン」があります。
5/1の10:30pmの入国、5/5の8:30pmの出国共3~4人待ちでスムーズに
通過しました。

興味があり、一度使ってみようかと思い、訪泰前になじみのワンズ・トラベルさんに
電話を入れてみました。
300b?ですが、手渡しの関係上、経費と日にちがかかってしまうので現地バンコクの
旅行社で調達する事にしました。

ファースト・トラック・クーポン」
入出国時に通常の出入国審査場所ではなく、その隣に設けられた特別な レーン
使用する為にイミグレの混雑とは無縁になります。
無記名、期限内なら何時でも使用出来るらしいので、度々バンコクに行かれる方なら
いざという時のため持っていてもいいかもしれません。特に帰国の時。

そこで、バンコクの街中の旅行社でファースト・トラック・クーポンを購入しようと
しました。が、
たまたま通りかかった3社(スクンビット2社、シーロム1社)にて、英語で聞いてみました。
いずれも「わからない。」でした。
「In the airport」「emigration side fast through」とか言っているのに、何れも
「airport-rink?」などと言ってくる。空港の中には電車は走ってないし・・・。


ps2

アソークの交差点より。3階の一番端に「HIS」のロゴ。


そこで、アソーク駅近くの「HIS」に行きました。タイムズ・スクエア分店では扱ってなく、
インターチェンジ21の支店に行きました。
「ファースト・トラック・クーポンは1500bです。係員が同行します。」で、話だけ
聞いて帰りました。何処から係員が同行するかわかりませんが、私には論外の値段でした。

日本でもインターネットで購入出来るようなので、一度調べては如何でしょうか?

そして日本のファースト・トラック
そうです。「パスポートコントロールの(指紋認証)自動化ゲート」
自動化ゲートは、パスポートと指紋の照合により本人確認を行い,自動的に出入国手続きを
行うことができるシステムです。使い方はディスプレイの表示に従って簡単な操作をするだけ。
無料の利用登録はフライトの当日に,空港ですぐできます。

○ 成田空港 … 第1ターミナル・第2ターミナルの各出国審査場・上陸審査場
○ 羽田空港 … 出国審査場・上陸審査場
○ 中部空港 … 出国審査場・上陸審査場
○ 関西空港 … 北及び南の各出国審査場・上陸審査場

ps1

昨年の暮れに青島に行く時に登録しました。
有効期限は、パスポートの期限の一日前になっています。

法務省のURL
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan63.html

指紋を採取されることに抵抗がある方もおられるかと思いますが、
私の場合は、
1、パスポートコントロールの混み具合によって、自動化ゲートも選択枝に入れる。
  無理して自動化ゲートを通らなくてもいいのです。
  
2、万が一チャオプラヤ川に浮かんでいても指紋確認で本人確認してもらえるかもしれな
  いから。(プライバシーの関係でホントの事はわかりません。)
  
  私の場合「事故で死亡」の時は○億○千万の保険金が降りるのは承知していますが、
  それ以外に幾ら保険をかけられているのか怖くて聞けません。
  一人旅海外旅行もすんなり出してもらえるのもそのような事情があるのです。


パスポートの顔写真の所を装置にかざし、
両手の人差し指をそれぞれセンサーに押し付けて認証完了。


慣れた人なら10秒程度でイミグレを通過してしまいそうです。

入出国のスタンプは機械では押してもらえません。人によってはその方が都合が良い方もいると思い
ますが、私は旅の記念なので係に言ってスタンプを押してもらいます。


特に私の左人差し指の指紋は薄いのでしょうか?今回の訪泰時は中々認証されませんでした。
5~6回やった所で、係員に来てもらいました。センサー拭いたり、指にクリーム状の物を
塗ったりでやっと認識してもらえました。



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

空港&タクシー、両替

2012年5月
今回初めて写真はありません。文字だけの書き込みは楽です。


1、両替
  5月1日 午後11時 空港両替所 ¥10、000  がTHB3、624
    2日 スクンビット・ソイ11両替所           THB3、775

    1万円両替時の差額 151THB=約400円 
    街中では両替できないはずの深夜なので許容範囲か? 
    その夜の予算に合わせて両替を。

   5月8日のスーパーリッチのネット情報では      THB3、860でした。

   場合によってはATMでバーツ引き出しも選択肢の一つです。
   
   5月4日のバンコクのATM使用の後日請求明細より
   10、000THBの引き出し

   1万円換算で(37日間利用の手数料475円も含んだ計算)THB3、759
   普通の両替なら十分利用価値のあるレートだと思います。

   深夜や移動の手間を苦慮に入れたら、手元に現金がなくても良いので、かなり
   使い勝手が良いのではないでしょうか。

2、空港タクシー (バンコク・アドベンチャーの始まりです。)
 深夜11時。4階にて。客待ちタクシーは避けて、客を降ろしたてのタクシーを
「メーター・OK?」を確認して乗車。
ところが、走り出してすぐ「ガソリンOK?」と聞いてくる。「やられた!」と思いました。

それでもスタンドは空港から3分位のすぐ近い所でした。
ガソリンではなく「ガス」みたいです。時間をかけながら「プシュー」と音をさせて
チャージしていきます。停車していても、その間メーターもチャージで59から61
とかに上がっていきます。ガス満タンで発車。

気落ちしていたのですが、こちらが言う前にドライバーさんは
メーターを「0」に戻し「OK?」とか言って来ました。
少しは「良い奴だな」と気を取り直しました。

途中「ハイウェィを通るか?」と聞いてきます。彼は少しは英語が話せます。
深夜故に時間は大差無いのだが、「時は金なり」で「ハイウェィ」。
まずは前回の残りの小銭の5bを5枚で「25bだよ。」で渡します。
以前のブログにも書きましたが、ドライバーさんは驚くような様子でした。「バンコクは何回目か?」などと聞いてくる。
次の料金所は45bです。

「電話してくれ。」「パタヤまで1400bで行く。」などど言われつつ、ナナのインターで
スクンビット通りに下りて、ナナ駅のソイ11の奥に着く。
メーターは「198b」でまさに「正規料金」です。
彼曰く「空港で客を乗せられない。(資格がない?)」というような事を言っていた。
所要時間は約30分。
タクシーの空港使用料50bを払ったつもりで彼に250bの支払いをしました。

*パブリック・タクシー乗り場では、行き先やナンバーを書いた紙をもらい、
一応?安心してタクシーに乗れます。
タクシーの空港使用料50bがかかりますので、メーター料金+50bを請求されます。

それに、高速代をドライバーが払った場合は、
メーター料金+50b+25b+45Bになります。

メーター料金+120bですからシステムを知らないと、いきなり「ボッタクリかよ。」
と勘違いをしてしまいます。


今回はバンコク市内ホテル(スクンビット・ソイ11)からパタヤまでタクシーで1200bで行きました。
空港からパタヤまでは1000b位で行くのでしょうか?
パタヤから空港までは800bとかの看板が出ています。

3、帰国時
チェック・アウトをし、自分でタクシーを拾うつもりでしたが、たまたまホテル・スタッフが
「タクシー?」と聞いてきたのでお願いをしました。
タクシーに乗り込んで、私「スワンナプーム」、ドライバー「400b」で降車。
ホテル・スタッフに「メーター・タクシー」をお願いする。何台か聞いていてやっと
メーターで行ってくれるタクシーが見つかり、私も確認をし空港に向かう。

ホテルスタッフにお願いしてもマトモなタクシーとは限らないようです

しかし、スクンビット通りが大渋滞。渋滞停車でもメーターは上がりますから、
その時間では「400b」もまんざら嘘でもなさそうに思ってします。

渋滞の酷さにタクシーは諦めてアソーク駅で降り、行程変更せざるを得ません。
渋滞の為これでも1駅分でメーターは約50bです。
地下鉄スクンビット駅から隣のペッチャブリー駅。地上徒歩5分のマッカサン駅。
そこからエアポート・リンクで空港。
地下鉄、エアポート・リンクはBTSに比べ本数が少なく、待ち時間が多いです。
それで、
渋滞込みで、ホテル前から空港までの所要時間は約1時間でした。

昨年、
空港からエアポート・リンクでパヤタイBTS経由ナナ駅まで約1時間でした。
ハイウエイに乗ってしまえば問題は無いようですから、タクシーを乗る場所を考えれば、
空港に早くつくかもしれません。

4、大人のタクシー事情
大人の事情により詳細は割愛。一応「夜の観光地」のナイト・ビューだけは楽しみます。

深夜0:30PM ナナ駅近くのナナプラザ前 
私「スクンビット・ソイ33」。
タクシー・ドライバー「300b」こちらが、乗車拒否。
そこでスクンビット通りに出て、先ほどの地点からは40メーター位離れた場所では、
タクシー・ドライバー「100b」
私「OK、GO!」でソイ33の奥まで乗車。

タクシーの交渉では「阿吽の呼吸」と言うか、「瞬時の状況判断」が必要です。

その帰りはスクンビット通りまで歩き、反対車線からタクシーを拾う。
ナナ駅よりひとつ手前のアソーク駅まですんなりメーターで「35b」

今度はもっと早い時間です。
ナナ駅前からスクンビット・ソイ33の奥までメーターで「50b」
その帰り。反対車線に渡るが大渋滞なのでアソーク駅まで歩こうとしたが、
バイタクがいたので値段を聞くと、彼「50b」。私「40bOK?」。彼「50b」私「OK」で乗車。

夕方の突然の豪雨に会い、ソイ11の入口で立ち往生の雨宿り。
ソイの中に入っていく道も混雑しています。タクシーを拾ってわずか400?m程をタクシーを拾いました。
メーターがわからない。ホテルに着いて50bを出すとドライバーは納得顔でした。
降雨時は皆がタクシーを使うので、メーターは使わず、相場の?数倍の料金になるそうです。



5、スクンビット・ソイ11のバイタク
明確な区分は無い様ですが途中までは10bでソイの奥までは20bでした。
昨年は奥まで10bでも大丈夫でした。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村



テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード