FC2ブログ

祈り エラワン・プーム

                      祈り エラワン・プーム

タイで最も霊験あらたかと信じられているプーム(祠)

東北関東大震災では私達日本人は、タイの方々から温かい心をたくさん頂きました。
タイ人の信仰心の深さには敬意を払います。

タンブン(徳を積む)は喜捨寄進の善行を積むことで、その金額に比例し来世の幸せを願うこと。だそうです。


EP1

場所はBTSチットロムから歩いてすぐです。


EP2

BTSから写す。

EP3


EP4


EP5

多くのお供え物が次々あるので、係りの方が整理しています。

EP6

バンコクの喧騒の中にある心が落ち着く場所です

EP7


EP8


念願成就の奉納の踊りは寄進をして踊るそうです。

EP9


EP10

入り口の右正面でお供え物を購入します。ここが公営?販売所です。

最低で35バーツ(2010/8月)でした。小さい花輪と蝋燭、お線香を頂けます。
私は2009/9月に初めてお参りした時に500バーツのものを頂きました。
お盆には山盛りの花束や金箔があります。


EP11


外の道端ではお供え物を売る屋台が並んでいます。100バーツと言っていました。
ほぼ同じものがプームの中では35バーツなのですが、ここでは高い安いではなく、
タンブンの気持ちで、屋台のおばちゃんからお供え物を購入しても良でしょう。


EP12

金箔を貼り付けているところです。

EP13



鳥箱に入れられたスズメを開放するのもタンブンの一つです。
タイ人なら100バーツと聞きましたが、私は400バーツと言われました。
買い物でしたら、値段交渉するところですが、ここではそのまま受け入れます。
この時は合計500バーツを寄進しようと思っていたので、お供え物は100バーツの物にしました。

EP14


EP15

私が最初にお参りに来た時に500バーツのお供え物を購入したと書きましたが、
その御利益はすぐ現れました。

バンコクからの帰国時に空港で28年ぶりに大学時代の友人と会いました。
搭乗待ちのベンチでばったり隣り合わせになりました。彼はすぐ分かったのですが、
私は気が付きませんでした。あと5m離れていたらお互い気が付かなかったでしょう。


彼はここ数年間で年に2~3回、滞在3~4日間で仕事仲間とゴルフに来ていました。
彼とはその後東京で何回か飲み明かし、旧交を深めました。
翌年の2010/2月には彼達一行のゴルフに合わせバンコクに行き、2日間ゴルフを楽しみました。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

tag : バンコク格安宿泊

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード