FC2ブログ

速報 エアポートリンク

エアポート・リンク 速報  2010/08/12 乗車

ap-1

今回はタイ航空が予定よりかなり早く到着する。
ダメ元でB1へ行ってみると、「行け、行け」と係りに促される。

窓口で記念無料乗車紙をもらいました。

ap15


ap-2

ap-3

ap-4

乗ったとたんにドアが閉まり、ジャスト・タイミングです。
3時30分出発です。

ap-5

途中駅で。
また、違う駅で停車中にノンストップで通過する列車があったので、それが快速電車でしょうか。
最高速160km/hということで、日本のスカイライナーと一緒です。
各駅停車は脇の高速道路の車の流れから推測すると、速度は120km/hくらいでしょうか。

ap-6

ap-7

3時55分にパヤタイ駅に到着。
25分で5本(1本は快速列車?)すれ違ったので5~6分間隔の運行でしょう、。

ap-8

ap-14

記念ボトルを無料配布していました。

ap-9

一旦地上に降ります。前方上がBTSパヤタイ駅。

ap-10

ap-11

むき出し鉄骨部分がエアポート・レール・リンクとBTSとの連絡通路。
ここまで作ったんだからとりあえずはいいだろうと、タイ式でその先が進まなかったり・・??。

ap-12

カラフルなBTS。

ap13

4時20分にBTSナナ駅に到着。

*********************

BTSとの連絡。
正解は一番終わりに書いてあります。

*********************


以下 朝日新聞 2010/08/23 夕刊より抜粋
-------------------------------------------------------------------
正式名称 エアポート・レール・リンク
空港とBTSパヤタイ間28km の全8駅
各駅列車(青のストライプ)(定員745名)年内特別料金15B 来年以後各駅ごと15B

快速列車(赤のストライプ)(定員175名)空港とマッカサン駅のみストップで年内特別料金が100B 来年以降150Bを予定

マッカサン駅からMRT(地下鉄)に乗り継ぎが出来る。
--------------------------------------------------------------------
他の資料でも、マッカサン駅からMRT(地下鉄)に乗り継ぎが出来ると書いてあるものがあるのですが、
私には理解できません。

ウィキぺディアには
ペッチャブリー(ペップリー)駅 でエアポート・レール・リンクと接続。
とあります。
地図を見ると、どうしてもペッチャブリー(ペップリー)駅で接続しか考えられません。
さぁ、朝日新聞の記事は本当でしょうか?

確かに複複線の駅(4列車線)がマッカサン駅でパヤタイから2駅手前でしょうが・・。
今のバンコク地図のマッカサン駅は国鉄の駅でエアポート・レール・リンクの駅とは違うかもしれません。

ナナ駅に行くとしたら、途中でMRTに乗り換えられれば昼間ならかなり早くつきます。

推測
空港→ペッチャブリー駅は15分強。MRTに乗り換えて→(1駅)目の
スクンビット駅(BTSアソーク駅)は乗り換え含んで、更に10分あれば到着できるでしょう。


今回の帰りは、夜9時。ナナ駅ソイ11の中からタクシーで料金所は通らず、
いつの間にか高速を走行で約35分。いままでの最安値193Bで、空港4F出発ロビー到着でした。
ほとんどのドライバーがそうであるように、もう少しスピードを出すドライバーだったらたぶん30分
で到着したでしょう。

タクシーは「渋滞がなければ」が大前提ですが・・
ナナ駅付近なら、二人以上で荷物あったら、タクシーのほうが良いかもしれません。
私は一回もありませんが、時々ボッタクリタクシーの危険性はあるようですが。
ターボ・メーターが付いているタクシーもあるとか。

(別項の空港タクシーも見てください。)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私がブログの一番最初に紹介している(株)ワンズトラベルの池田さんからの情報です。

仰るとおり、マッカサン駅とは距離が相当離れているはずなのですが、実はマッカサン駅は2つあります。

◆国鉄マッカサン駅
◆ エアポートレールリンク・マッカサン駅

下記をご覧頂ければ分かりやすいと思います。(※googleマップ)

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=13.750182,100.560222&spn=0.034099,0.041671&t=h&z=15&brcurrent=3,0x0:0x0,1

地下鉄ペップリー駅の左側にある長方形(銀色の屋根)の形をしたのがエアポートレールリンク・マッカサン駅です。
地下鉄ペップリー駅とほぼ隣接している事が一目瞭然と思います。
そこから更に左に進むと国鉄マッカサン駅があります。

この二つの駅の距離をご覧頂ければ疑問は解決されると思います。
この距離からすると別の名前を付けた方が分かりやすいのでは?と私も疑問に感じておりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ     ←こちらも見てください。クリックしてポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

バイヨークスカイ展望台&スカイレストラン

バイヨークスカイ展望台&ブッフェレストラン(ティールーム手配チャーター観光-2009年4月)
                初バンコク(4) ガイド付き個人手配ツアー  
初バンコク(1)水上マーケット、(2)王宮→ワットポー(3)カオサンの続き

プラトゥーナム4PM

車が渋滞で動かない為、歩いてバイヨークスカイホテルに向かう。
プラトゥーナム市場には午後4時に着く。
バイヨークの上の方のスピーカーから、スカイレストランの日本語案内が聞こえてきます。

プラトゥーナム2

ここも他の市場と一緒で、人、人、人。

                   ここで取って置きの情報です。

お母さんに、レストランのチケット購入をしてもらう。
確か、80階、81階、82階(うる覚えです)の3つのレストランがあり、
それぞれ600B、700B、800B、の費用と言う事でした。
そこで800Bをお願いすると、「タイ人と一緒だから、一人600Bで合計1200B」の会計です。
この情報はそんなに知られてはいないと思います。
タイでは往々にして外人価格があり、それはタイ人価格より高いのです。
このようにタイ人同伴で割引は初耳でした。

バイヨーク5PM

午後5時。
レストラン&展望台込みのチケットなので、まずは展望台から昼間の景色を眺める。


バイヨーク2

空港方面です。
一直線に伸びているのが、エアポート・リンクです。(このときはまだ工事中)

バイヨーク3
バイヨーク4
バイヨーク5

このブッフェはタイ料理は勿論ですが、中華、洋食、ばかりでなく寿司、味噌汁もありました。
タイの海鮮料理は美味しく、私が一番気に入ったのは、「トムヤンクン」でした。

「マイペット」(辛いの嫌の意味のはず)で、味付けをしてもらいました。

日本で食べたのは、トムヤンクン=辛いだけの印象しかありませんでした。
それが、出しが効いて、コクがあり、酸味と辛さのハーモニーが絶品でした。
トムヤンクンはこんなに美味しいものかと、感心しました。

食事を済ませて、再度夜景を見に展望台に上ります。

バイヨーク6

バイヨーク7PM

バイヨーク8

バイヨーク9

トクトク7:30

7時30分
お母さんに交渉してもらい、トクトクでホテルに帰ります。
バイヨークスカイからナナ駅近くまで70Bでした。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

tag : バイヨークスカイ

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード