FC2ブログ

王宮

       王宮(ティールーム手配チャーター観光-2009年4月) 

ガイド付き個人手配ツアー 初バンコク(1)水上マーケット の続き  王宮→ワットポー(省略)
水上マーケットを後に、王宮に向かいます。王宮は定番で色々書かれていると思いますので、委細省略です。
初バンコク(1)の続きで、Tさんの運転とお母さんのガイド付き。

王宮1





水上マーケットから王宮に着きました。
















繊細さには圧倒されます。
小さいピースを一つずつ貼り付けています。













王宮3







 エメラルド寺院












王宮4


チャックリー宮殿







 チャックリー宮殿










チャックリー宮殿2







儀仗兵。英国式の衛兵交代と聞いています。













王宮では、ガードの兵隊さんがいますが、小銃には弾倉が着いていませんでした。弾倉を携帯して
いたかは確認していませんでした。弾倉が装着されていないと、異物が入りやすいのでは。

直立不動の儀仗兵のも確認しませんでしたが、写真を見ると弾倉は未着装、不携帯のように見えます。儀仗兵ですからこれは当たり前のことと納得します。

バンパイン宮殿の迷彩服のアーミーは黒っぽい小銃に不似合いの灰色の弾倉が付いていました。
記念撮影した写真を後日見た感じでは、弾倉型のゴミよけプラスティックカバーが付いているように見えます。
タイ陸軍はアメリカ製のM16装備のはずですが、弾倉部分が基本的に違うような気がします。
たかが、弾倉ですがその意図する意味が汲み取れるでしょう。
決して人を傷つける事を前提にしていないと思うのです。


旅行会社のツアーならガイドが詳しい説明をしてくれる事と思いますが、こちらはそこまでは付いていません。
英語でよければ随時ガイドがお願いできるようです。欧米人が一人で英語のガイドを受けていました。ラーマキエンの云々のくだりを私もチラッと横で聞いていました。

王宮の売店では占いをやっていました。英語で500B。生年月日の占いなので、基本的には四柱推命なのでしょう。
私の占いは年齢別に「up、down」「happyにprosperity(繁栄)」が基本単語でした。
20分以上は要し、80歳くらいまでの事を占ってもらいました。

お母さんは「タイ人だから、タダで占ってあげる。」とか言われ、簡単に占ってもらったのですが、いざ支払の時になってお母さんの分もお金を要求されてしまいました。タイ人対タイ人でもあるのですねぇ。もとから100B位のチップは払おうかと思っていたので、総額600Bで折り合いを付ける。結果としては同じなのだが、無駄な交渉時間と、精神的負担です。

あちらも「ダメ元」で吹っかけてくる、こちらも「ダメ元」で値切り交渉する。
「あれもタイ、これもタイ」と歌の文句みたいに思ってしまいます。
疲れるような、これからタイで待ち受けている事に期待してまいます。


初バンコク(3)カオサン編に続く


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : 王宮
ジャンル : 海外情報

tag : バンコク格安宿泊 バンコク格安宿 バンコク王宮 バンコクガイド

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード