FC2ブログ

水上マーケット

                 ティールーム手配の個人ツアー
     ダムヌン・サドゥアック水上マーケットのチャーター観光-2009年4月 初バンコク(1)

 期待に燃えた初バンコク。その初日にティールームに顔をだし、概略の希望は予めメールをしておいたので早速に打ち合わせをする。「車のチャーターで水上マーケットに行きませんか。」と薦められたのでお願いをしました。なんとオーナーの田崎さんの奥さん(タイ人)が同行してくれる事になりました。ドライバーはT君です。

 ちなみにその日の一日は・・  朝6時30分出発です。
車&日本語ガイド付き個人手配ツアー
水上マーケット→王宮→ワットポー→カオサン→プラトゥーナム→バイヨークスカイのレストラン→バイヨーク展望台→トクトク乗車→ホテル 

ローズ・ガーデン等で「ワニさん、ゾウさんを見たいか?」とリクエストを聞かれたが興味が無いのでパスをしました。

 ここから一人でバンコク夜遊び行  夜の8時頃ホテルを出発です。
(タクシー移動)ルンピニ・スタジアムのムエタイ観戦→(歩き)→スアン・ルム・ナイトマーケット→(MRT:地下鉄)パッポン見学→タニヤのカラオケ店→(BTS最終電車 12時)→スクンビット通りで像さんに会う→マッサージ(ホテル裏)

 初バンコク第2日目の一日でこれだけの観光が出来るのも、チャーターならではでしょう。
また、タイ語が出来なくても、それなりの夜遊び行は出来るものです。



朝6時




 朝6時に起床。
 ホテルの外観。
 海老さんマークは
 海鮮レストランの看板です。








朝6時30分





 6時45分。
 スクンビット通り
 朝は渋滞を避ける為、
 早めの出発になります。










中華街1
中華街方面7時










 

朝7時の中華街の先では「朝の店じまい」で混雑しています。

高速道路1花売り













高速をひたすら飛ばします。
花売りはどこでも見かける風景。35Bと聞きました。


水上マーケットー1




私たちが着いた所は、地元向けの発着所らしく手漕ぎボートしかありません。
欧米人はエンジン付きのボートに、韓国人、中国人らしき人達は手漕ぎボートに乗っていました。









水上マーケットー2



早速、お母さん(田崎さんの奥さん:以下同)が値段交渉。
半周200B、一周300Bとのこと。
では300Bコースでと私日本人が登場すると、「一人300B」だと変わってしまいました。









水上マーケットー3




 

  お母さんです。













水上マーケットー4


人と船で込み合っています。
欧米人の乗っているエンジン・ボートは、「ブイ、ブイ」とエンジンを吹かしています。
ここでは、土産用のサフランを買い、船で売っているフルーツを食べました。











番外 価格交渉

 オリンピック直前の事です。北京の四合院の胡同と鐘桜巡りの「輪タク」の交渉の事でした。一周の値段かと思ったら1時間の値段のようだった。一人旅でしたが、これが2人だったら2倍の請求になったのでしょうか。よくよく「こちらの思い込みで」「交渉成立と勘違いしない」よう気をつけましょう。

もっとも、中国語は理解できないのですが、その「輪タク」のドライバーが一生懸命身振り、手振りで説明してくれたので、多少のチップを払いました。そうしたら、最初は「輪タクはこの道以上は行けないよ」とかで止まった所からさらに数100m走ってくれました。魚心あれは・・と言う事でしょうか?

交渉」は、「メモ帳」を出し、「一人か二人か」、「一時間か一周か」、「片道か往復か」などを「相手と確認できる事。」を心がけましょう。
現地語が出来なくても、人の絵、時計の絵、矢印や円弧の形の「象形文字」でもいいでしょう。


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


テーマ : 水上マーケット
ジャンル : 海外情報

女性用土産

お薦めのショップのお薦め品。 女性用485B(約1500円)

ガイドブックに載っている「システマ」の「タイナンバーのシルバー・イヤリング」がお薦めです。シルバーですから安物の感じはしないでしょう。素敵な包装袋に入れてくれます。

お手ごろ値段は、そのイヤリングとちょっと洒落た携帯ストッラプです。

画像をクリックすれば、大きな画像になります。

イヤリング-1 包装袋 イヤリングー2 イヤリングー3


場所はBTS「ナーナー駅」より約300m。駅をスクンビット通りの北側に降り、プルーンチット駅に向かい、角のナナ・スクエアの2階です。
閉店時間を少し過ぎたのでしょうか?シャッターが閉まっていました。中を覗き込んでいると、店員さんが来てシャッターを開けてくれました。これで、何か購入しなくてはならない義務が生じました。(^o^;)
私が選んだのは「タイナンバーのイヤリング」。値段も手ごろで、シルバーですから見栄えもよいのです。「3個買うからディスカウントは無いかと」(英語)言ったのですが、ディスカウントは出来なかったです。カード払いは出来ました。

ネックレスは1000B程度から、チャームも1000B程度からなので、一式で2000Bほどが最低値です。概算でセット5000~6000円が最低値です。

外国では「単品でもディスカウント」とか「数量ディスカウント」を「強く」お願いしましょう。

上海の豫園で「320元」の値札の中国服を、上海人の知り合いに交渉してもらったら、「120元」で買えました。それを日本で中国人に値段を尋ねたら「50元」と言われてしまった。上海は都会で田舎だともっと安く買えるのでしょう。

北京のデパートでネックレスを値踏みしていたら、3点買えば30%OFFと言われ、その隣の金ショップでは金のネックレスが「本日の金レート」で計算し、当たり前の事でしょうが、ディスカウントなしでした。また北京の観光地で80元の「顔ローラー」が数量ディスカウント」すると言っていましたが、王府井で20元でした。

またその昔の香港の話ですが、薬草ショップでは値札がついていないのですが、雰囲気では外人には高く売っているようでした。他の店でカバンを買ったのですが、ディスカウント交渉には応じてもらえませんでした。

ビ**もどきのお財布の話では・・。
ソウルのミョンドンのデパートで店の奥から出してきたものが日本円で5000円程でした。これは息子の土産用として購入。
ミョンドンの露店で3000円でと言ったら「トンでもない。」と言うような顔をされました。

スクンビットの露店でまた息子の土産用として購入したものが、450Bでした。初値は650Bからの値段交渉でした。息子曰く、「両者ともまったく同じ作りの物、同じ物」、です。私も、見た限りでは同じ物でした。
ビ**もどきの製品はどこかで一括して生産し広く世界に流通しているのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


テーマ : 女性用土産
ジャンル : 海外情報

空港タクシー

 アソーク駅の「ティルーム」へのアクセス ー空港タクシーの乗り方

「スクンビット、ソイ12」でスクンビット・プラザ前です。
                   (トゥウェルブ)(twelve)
  
 ティルームに宿泊される方はいずれも「つわもの」ぞろい、バスその他の経済的手段を利用される方も多いのではと思いますが、私はタクシーしか利用した事がありません。


画像をクリックすると拡大画面になります。

到着ロビー  空港一階  タクシー乗り場パブリック・タクシー

タクシー乗り場の写真は2009/09です。いまは真ん中の写真の様に一階からの乗車のはずです。

 スワンナプーム空港からティルームの最寄り駅「BTS・アソーク」までのアクセスです。
一応バンコクの地図を見て下さい。スクンビット・ロード(タノン)のアソーク駅はすぐわかるはずです。アソーク駅の通り沿いのすぐ西側に駅から直結のタイムズ・スクエアがあります。そして横断歩道橋と小路(ソイ)の「ソイ12」(ここを奥に行くとレストラン・キャベッジ&コンドームスがあります)、その隣がスクンビット・プラザです。この建物の中庭状の中に入って行き、エレベーター・シャフトの裏側がエレベーター入口です。4階で降りて、正面が元気マッサージ。その右側が目指すティルームです。

 前置きはこの位で。
空港到着ロビーは2階です。パブリック・タクシーはガイドブックでは2階と書いてあるのですが、以前は2階で今は1階だったような気がします。
間違っても、身なりの良いカッコで「タクシー」と呼び込みしている人達は相手にしないでください左端側の国際線側のパブリック・タクシーを利用しますが、右端側の国内線側にもあるようです。
パブリック・タクシー乗り場(看板があります)で行き先を英語で言えばのお客用の行き先を書いた伝票をくれます。有名なホテルならホテル名だけでも理解してくれるはずです。「通り名とソイ名」とか「駅名」、地区名「シーロムの**ホテル(実はその隣のホテル)」。
そこで「スクンビットロード、アソークステーション」で駅までは来るはずです。更に「スクンビットロード、アソークステーション、ソイ12」若しくは「スクンビットロード、ソイ12」まで言えばスクンビット・プラザ前です。

 地図で見るとスクンビット通りに交差するソイ・スクンビット・21(ソイ21)に電車のアソーク駅があります。手配係が混同しないかと少し心配です。
また以前「ナナ・ステーション、アマリ・ブルバード・ホテル」と言ったら、ホテルのある「(ソイ?)5」とタクシー・伝票に書いてありました。係りはプロファッショナルだなと関心をしたものでした。
一度でいいから「オリエンテン」とか言ってみたいものですが、そこに宿泊するような方はリムジンなどを手配し、ファースト何とか?でイミグレを通過するのでございましょう 。

タクシーチケット   タクシー・チケット    トラブルの時はこれが必要です。


1、 タクシーに乗ってあとは運を天に任せる。
高速道路を使い、高速料金は最初の料金所では25B、次に45Bです。両替の時に小銭も混ぜてもらい最初の料金所で黙って25Bを運転手さんに渡せば、バンコクなれた人と勘違いして遠回りせずにまっすぐホテルに連れて行ってくれるかもしれません。
むしろ客に高速代を払わせないで、後でまとめて500Bと言われる事があるらしいです。タクシー空港利用料の50Bがわかっていないと余計混乱し、500Bと言われても払ってしまいそうですから、気を付けて下さい。

プルンチット駅近くの出口(ナナ・インターチェンジ?)で高速を出て5分(ここまで約 200Bのはず)、アソーク駅の先でUターンして、スクンビット・プラザ前。あくまでも「順調なら」です。
初バンコクでは高速を順調に来ましたが、出口前から渋滞で、1km程のナナ駅までを30 分以上かかり、いきなり「バンコクの洗礼」を受けました。その渋滞中に車中からティルームへ初めての電話をした事をあらためて思い出しました。
  タクシーのメーターは200B+α(20?)です。それに「空港パブリック・タクシー利用料の50B」とできれば少々のチップを足した金額を払います。
空港から「順調なら」30分少々ですが、渋滞料金が掛かりますので注意してください。

 
万が一メーターが倒れていなかったり、なんらかの問題があっても、日本語でもいいからわめきちらし、300B出して降りればお咎めナシかもしれません。

トラブルの時は、タクシー・チケットを参照し、ツーリスト・ポリスへ連絡する事も可能です。
または、タクシー・チケットを振りかざし、300B出すとかも有効かも?


アソーク駅     スクンビット・プラザ
奥がアソーク駅と渋滞    アソーク駅側からスクンビット・プラザ(サウナの看板の建物)

2、「ノー、ハイウェイ」とか言えば高速料金は必要ありません。が・・。
 一般道の渋滞状況はすごいと思います。深夜なら高速を使わずとも時間は大差ないかもしれません。 途中までは信号もほとんどないので、一般道を高速走行してくれます。

帰り。その1。
スクンビット・プラザ前でタクシーを拾えば、高速ナナ・インターチェンジに向かうでしょうから、渋滞も高速入口までの約1kmだけと祈りましょう。 
「スワンナプー・エアポート」と言えば、200B+α、45B、25Bで無事行ってくれるでしょう。


帰り。その2。
時刻は午後9時。帰国便は23:55。スクンビット・プラザ対面のソイ15のマンハッタン・ホテルホテルからの帰路。
このホテルの前に客待ちしているタクシーは評判が悪いので、スクンビット通りに出てタクシーを拾う。そのまま裏通りのソイ15を暫く北上し、ラチャダピセーク通り、ラマ9世通りから高速に入り空港へ。
 
メーターは205B。25Bの高速料は客払い。220Bでおつりを出してくれたがチップ。アソーク駅先のアソーク通りはそれなりの渋滞の為少しでも裏道のソイ15を北上する事は時間短縮になります。それで所用時間45分弱でした。
夜でも時間短縮したければ、スクンビット・プラザ前から「ハイウェイ」といって高速を使えば30分で行けるでしょう。

帰り。その3はシーロムのホテル宿泊時。
午後7時に帰国の挨拶でティルームに顔を出し、しばしの間くつろぐ。それからソイ・カーボーイに行き、ビール一杯で美女軍団と無言の別れを交わし、9時に道を渡ってタクシー乗車。やはりアソーク通りを北上し空港まで約45分。
ティルームでは荷物を預けられますし、飲食も出来ます。「日本のカレー」を食べた事があります。「その時だけ一時利用」も出来ます。(ティルームのホーム・ページを参照してください)


帰り。その4
深夜3時ごろ、ナナ駅から一般道を使い空港へ。勿論渋滞は皆無で、途中からは田舎道国道風で他車もなく暗い夜道をひたすら車をとばし、バンコクの高速道路で時々体験するカーチェイスばりの運転にも出会わずスムーズに30分チョットで行けました。

 上記の様にスクンビット通りのこちら側の乗車と対面側の乗車で通る道が違ってくるかもしれません。タクシー運転手の技量によるかもしれません。バンコクのタクシーでは時にはトラブルが在るようですが、幸か不幸か私はトラブルにはあったことがありません。

上記の様に、渋滞、一方通行、Uターン場所も限られるバンコクでは乗車場所によって結果が違ってきます。
「最初の料金所で黙って25Bを運転手さんに渡せば・・」とか
「**ホテル前に客待ちしているタクシーは評判が悪いので・・」

とかの最低限の情報も含め、インターネットやガイド・ブック等で調べておく事を薦めます。

窓拭き少年 渋滞中に窓拭き少年が。遥か前方がラマ9世駅です。


 番外編
何故か4階の出発ロビーでの話です。降車場所で空港までお客を乗せてきたタクシーに乗る事が出来てしまいました。係りが交通整理をしています。私は手さげバック一つなので、タクシー運転手は見送り人と間違えたのでしょうか。細かい意思表示が出来ない為、ラチャダピセーク、ラマ9stationと言ったら乗せてくれました。途中までかなりの距離を高速走り、渋滞の一般道へ出るが、高速代は不要。 本来なら25Bが必要な料金所に近い場所まで来ています。一般道はやはり渋滞なので、ラマ9世駅までは時間が掛かります。渋滞の途中では「窓拭き少年・少女」がタクシーの窓ガラスを拭いて歓迎してくれます。勿論5Bの「タンブン」を忘れてはいけません。
メーターは失念したが200Bよりは少なかったと思います。ラマ9世駅からMRTでアソーク駅と公差しているスクンビット駅へ行きました。

 
今回は逆方向の実験でした。タイ語は話せないので、詳しい道順を説明できない為、ラマ9stationと言えば私の目的とする道順を通ってくれると考えました。渋滞がなければの話ですが、タクシー代は空港から205Bのみでアソーク駅に来る事が出来る事が判明しました。逆の道順ですから、当たり前なのですが。
尚、4階降車場所で大きいスーツケースを持って「もたもた」していると交通整理の方に怒られるかも。
 
 「ティルームへのアクセス」でこれだけ書けるとは思いませんでした。上記の様に、タクシーだけではありますが、その都度色々なアプローチをしてバンコクを楽しんでいます。


もうすぐ空港電車が開通するようです。
行き先、荷物の量、時間、人数など条件によりタクシーか電車かと新たな選択肢が出来るでしょう。

 



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。

テーマ : バンコク格安宿
ジャンル : 海外情報

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード