FC2ブログ

カオサン

カオサン (ティールーム手配チャーター観光-2009年4月) 初バンコク(3)
ガイド付き個人手配ツアー  初バンコク(1)水上マーケット、(2)王宮→ワットポーの続き

3時30分。
カオサンは、車を待たせて一人ぶらぶら歩きです。ここでは当たり前のように英語が通じます。表通りだけではなく、裏路地のインド系の洋服屋さんには「アニハセヨー」と声をかけられました。バックパッカーが多い場所なので両替も多少は率が良いと思い、両替もしました。

カオサン



ムエタイp





 ムエタイパンツ
 270B
 生地はペラペラ 
 本物はルンピニ横の
 ショップで買えます。






欲しかったムエタイパンツを買いました。歩き始めてすぐの店での交渉で250Bのであったが、もっと安くなるだろうと思って違う店でも交渉した。
「これいくら?」以下英語です。
「3000Bです。」
「あっちでは250Bだったよ。」
「それはサイズが違うでしょ?」
「いいや、私のサイズだよ。」
で、270Bで交渉成立。疲れていたので引き返すのが面倒なのでここで購入しました。


ムエタイT






 これはスクンビットで
 200B








ムエタイTOP






 これもスクンビットで
 200B








ズタ






 私のお気に入り
 ズタ袋200B








このズック製のズタ袋は私のお気に入り。スクンビットで買いました。ボタンが取れてしまいました。
500円なら買おうと決めて、ハウ・マッチです。
「300B」の店員さん。
「200B」の私。
「250B」の店員さん。
「200B」と気分はゴルゴ13気分で、無表情で押し切る。
「200B、Ok」と私の固い意志が通じました。
それでも、カオサンだったと思いますが、200Bの値札が付いていました。
と言う事は、150Bでも買えたかもしれません。
今年に入ってからは、このバックはほとんど見かけません。

もう少し、がさがさの生地で小ぶりだがゾウさんなどの刺繍?があり見た目は綺麗なバックは、アユタヤでは70Bで買えます。3つで200Bとも言っていました。これなどパッポンなどでも売っていましたが、値段は聞いていません。たぶん200Bなどで売っている事でしょう。


食堂






 地元食堂
 12時30分。









お昼はお母さんと一緒に王宮近くの大衆食堂です。バンコク初の大衆食堂。王宮近くだからでしょう、それでもメニューは英語と写真入り。さっそくタイ料理の洗礼を受けるのです。牛肉乗せごはんが「まずは無難」な料理とだろうと注文しました。味は大衆食堂です。


地元






 地元向け
 露店ショップ









にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

テーマ : カオサン
ジャンル : 海外情報

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード