FC2ブログ

女性用土産

お薦めのショップのお薦め品。 女性用485B(約1500円)

ガイドブックに載っている「システマ」の「タイナンバーのシルバー・イヤリング」がお薦めです。シルバーですから安物の感じはしないでしょう。素敵な包装袋に入れてくれます。

お手ごろ値段は、そのイヤリングとちょっと洒落た携帯ストッラプです。

画像をクリックすれば、大きな画像になります。

イヤリング-1 包装袋 イヤリングー2 イヤリングー3


場所はBTS「ナーナー駅」より約300m。駅をスクンビット通りの北側に降り、プルーンチット駅に向かい、角のナナ・スクエアの2階です。
閉店時間を少し過ぎたのでしょうか?シャッターが閉まっていました。中を覗き込んでいると、店員さんが来てシャッターを開けてくれました。これで、何か購入しなくてはならない義務が生じました。(^o^;)
私が選んだのは「タイナンバーのイヤリング」。値段も手ごろで、シルバーですから見栄えもよいのです。「3個買うからディスカウントは無いかと」(英語)言ったのですが、ディスカウントは出来なかったです。カード払いは出来ました。

ネックレスは1000B程度から、チャームも1000B程度からなので、一式で2000Bほどが最低値です。概算でセット5000~6000円が最低値です。

外国では「単品でもディスカウント」とか「数量ディスカウント」を「強く」お願いしましょう。

上海の豫園で「320元」の値札の中国服を、上海人の知り合いに交渉してもらったら、「120元」で買えました。それを日本で中国人に値段を尋ねたら「50元」と言われてしまった。上海は都会で田舎だともっと安く買えるのでしょう。

北京のデパートでネックレスを値踏みしていたら、3点買えば30%OFFと言われ、その隣の金ショップでは金のネックレスが「本日の金レート」で計算し、当たり前の事でしょうが、ディスカウントなしでした。また北京の観光地で80元の「顔ローラー」が数量ディスカウント」すると言っていましたが、王府井で20元でした。

またその昔の香港の話ですが、薬草ショップでは値札がついていないのですが、雰囲気では外人には高く売っているようでした。他の店でカバンを買ったのですが、ディスカウント交渉には応じてもらえませんでした。

ビ**もどきのお財布の話では・・。
ソウルのミョンドンのデパートで店の奥から出してきたものが日本円で5000円程でした。これは息子の土産用として購入。
ミョンドンの露店で3000円でと言ったら「トンでもない。」と言うような顔をされました。

スクンビットの露店でまた息子の土産用として購入したものが、450Bでした。初値は650Bからの値段交渉でした。息子曰く、「両者ともまったく同じ作りの物、同じ物」、です。私も、見た限りでは同じ物でした。
ビ**もどきの製品はどこかで一括して生産し広く世界に流通しているのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ    ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村


テーマ : 女性用土産
ジャンル : 海外情報

バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード