FC2ブログ

昨年と変わったこと?(1)両替、SIMの事など。レートが良い両替の裏技?パヤタイ駅のトイレ。

8月の盆休み。一年ぶりのバンコクです。
昨年と変わったことや新たに気がついたことをまとめてみます。

今回は初のプーケット訪問なので、タイ航空を利用しました。
朝4:50到着なので、国際線から直の国内線乗継カウンターはまだ開いて
いませんでした。

乗り換え時間は2時間50分あるので、プーケット到着後の時間短縮の為、
SIM購入と両替でイミグレーション通過し、一旦空港の外に出ました。(アウトサイド)


国際線&国内線搭乗エリア(エアサイド)にSIM販売カウンターはないはずです。
一応案内カウンターで聞きましたが、「外にあります。」の回答でした。


外に出て最初に目にした「dtac」のカウンターでまずSIMの購入。
早朝にも関わらず担当者3人で、待ち時間なくゲット。いつもの1週間プランで299Bです。
当たり前ですが、プーケットでも有効です。

相手はプロなのでスマホの日本語表示でも問題なくSIMのセットをしてくれますが、
スマホの「設定」で英語表記に変えておくのがベターとも言われています。
一旦渡されて、暗証番号を入力したりします。

Th17-1


両替は定番の「スーパーリッチ」
今では定番の地下1階のエアポート・レール・リンク乗り場の左隣に行きます。

「スーパーリッチ」に私が行った時は2~3人待ちだったのですが、「日本人か?」と
聞かれ「YES」、「こっちへ来い」と言われブースの裏側に回り、裏の扉を開けて
両替をしてくれました。

プーケットから帰り、バンコク市内へ向かう時に再度行きました。
午前11時頃のその時は10人ほど並んでいました。

「スーパーリッチ」の右脇の両替所を見てみました。なんと1万円で5B程良いレートです。
こちらは2~3人待ちなので列に並びます。

インターナショナル・ツーリストの定番=「スーパーリッチは一番良い」は
ほんの少しの幻想でしょうか?

その両替所の隣にはあの「H・I・S」のブースがあり、日本語対応のタイ人女性がいたので
念のため、市内へ向かう情報を問い合わせ、タクシーではなくエアポート・レール・リンクで行
くことにしました。

今では主要駅の駅ナカに「H・I・S」ブースがあるようです。
チャットしたことなら教えてくれるはずです。


エアポート・レール・リンクの乗車時間が30分、パヤタイ駅乗り継ぎし
BTS15分、合計待ち時間入れて60分程で私の目的地ナナ駅に到着します。

エアポート・レール・リンクは空港始発なので早く並んでいれば座れます。
タクシーで混雑なければ30分、そうでなければ1時間とか1時間半です。
以前のタクシー利用は空港使用料50B+高速道路25B+45B+メータ約200Bでした。


さて、賢い両替の仕方。

1,スワンナプーム空港ではイミグレーションの通過前後にそれぞれ銀行系?各社
 の両替所があります。レートを気にしなければそこで両替。
 1万円で20B位の違いかと思います。

2,地下1階のエアポート・レール・リンク脇の両替所。スーパーリッチでレートの良い両替。

3,エアポート・レール・リンクを利用する人は、ここからが勝負。
  利用しなくても、演技力次第では・・。

私はいつも前回の残りで2、000B前後の持ち越しがあり、それで乗車券を買う事が出来ます。

なんと、改札入った所にも「スーパーリッチ」があります。
殆どの人は改札前で両替をしているのでこちらは空いています


th17-2

改札を通過した所にある「スーパーリッチ」。

スーパーリッチにこだわるとか、隣の両替所が混んでいる時の
ウルトラC



以前書き込みしましたが、エアポート・レール・リンクの
改札口の向こう側の改札口にトイレがあります

今回も向こう側の改札口を出たトイレに行きました。
「トイレに行きたい。」と言えば、脇のゲートを明けてくれます。

駅員に「トイレに行かせてくれ。」と奥を指差し、切羽詰まった演技をして改札を通してもらい、
すぐの「スーパーリッチ」で両替をし、改札を戻ってから乗車券を買う。

そんな日本人が多くなったら怪しまれるでしょうか?そこはタイです。「マンペイライ。」

その演技が出来そうもなければ、殆どの場合混んでいないイミグレーション前後の両替所で
1,000円ほど両替をし、乗車券を買って改札を通れば良いでしょう。

Th17-3


BTSへ乗換のパヤタイ駅を出た所に、混んでいなかったSIM販売ブース、
両替所があります。スーパーリッチもあったはずです。

こちらはBTSのナナ駅中です。 今ではスーパーリッチもあるのです。

Th17-4


Th17-5


パヤタイ駅のトイレ

エアポート・レイル・リンクを降りてからまっすぐの、駅隣接のP・C TOWER3にあります。
BTSの乗車前に催したらここに駆け込みましょう。

Th17-6

Th17-7

TH17-8


階段下がって直進、左折すると上にトイレの案内看板、駐車場の左奥です。

TH17-9



こちらはプーケット空港の両替所とSIM販売。


TH17-10

両替は並んでいますが、SIMのAIS、Dtac のブースはお客いません

TH17-11

True MoveのSIMは多少並んでいました。

エアサイドで国内線に乗り換えだと銀行系?しかないと思うので、プーケットで
国内線を出てから両替となります。
ここで時間を使うなら、両替だけは国際線到着後すぐに両替しても良いでしょう。
プーケットはそれ程レートが良いとは思いません。

日本発タイ航空であれば荷物は自動的にプーケットで受取となるはずです。
私はいつも手荷物だけなので、Baggage Claim には縁がありません。

宿泊ホテルからのインフォメーションです。
預け荷物は、日本から通しであれば国際線到着ホール、スワンナプームでチェックイン
した場合は国内線到着ホールでの受け取りで、両者は離れています。

ピックアップのお迎えは国際線到着ホールの外で貴方の名前を書いたサインボード
を持って待っています。(ホテルタクシーを依頼しました。)

どちらにしても、スワンナプームで乗換ですから、
日本出発時に確認を忘れないようにしましょう。




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村



プワンナプームのエアポートレイルリンク乗り場のトイレ

昔は空港からバンコク市内への主な移動方法はタクシーでしたが、
今ではエアポートレイルリンクも便利な移動手段です。
タクシーは時間帯と場所によっては渋滞を覚悟しなくてはなりません。

乗り場は地下1階です。
今では両替は数店舗ありコンビニやお店もあります。
料率が良いと有名な「スーパーリッチ」もありました。

BMT1


さてトイレの場所は何処でしょう?

係員に聞きました。
エアポートレイルリンクに乗る改札口の向こう側の改札があり、それを出た所です。

BMT2


案内板
到着し地下一階の改札口は案内板の右側。
左の改札口を出て左側にあります。

BMT3

確かプラスチックのコインみたいな「トークン」(と言うのでしょうか?)での出入りなのですが、
改札の係員に言って通してもらいました。

BMT4






にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村

アジアンチックを知らないタクシードライバー。タクシーで行く。

昨年のバンコク訪問時の事です。

アジアティーク・ザ・リバーフロントへの行き方。

アソーク駅付近からタクシーでアジアティークへ向かうべく、タクシーを拾いました。
運転手さんに「アジアンチック」と言いましたが、「分からない。」と言う素振り。
「なんでわからないんだよ」と思っても分からないんじゃしょうがありません。

タイ語は話せませんが、「サパンタクシーン」「チャオプラヤ川」「チャルンクルン・ストリート」
と身振り手振りで話なしますが、通じません。

逆に運転手さんが「エイジイアン・ティーク?」と言ってきました。
訛っていたのは私でした。
日本語読みでは間違ってはいないでしょうが、日本のガイドブックでは、
「エイジイアン・ティーク」の表現はしないのでしょうか?

ajt-1

マニラにあるのは「モール・オブ・エイジア」と称しています。

アソーク駅からBTSに乗ってサパンタクシーン駅まで行き、チャオプラヤ川のサートン
船着き場からの無料ボートに乗り、バンコクの旅情に浸るのも一興かと思います。


しかしながら、リバークルーズ・ディナーにも行き、ワット・ポー、ワット・アルンなども
チャオプラヤー・エクスプレス・ボートで行っているので、短期滞在の身としては
タイムイズマネーで、タクシーで行きます。

ajt-12


夜の8時頃にアソークの交差点を南に曲がり、渋滞のない道を80キロオーバーで
走っていきます。約20分弱130バーツ程で、エイジイアン・ティークに着きました。
まさにタイムイズマネーです。

帰りは入り口の所にタクシー乗り場はありましたが混んでいたのでそこから
道路と歩道の間の柵終わる50m程先でタクシーを拾い、、ナナ駅近くの
ホテルまで帰りました。帰りも80kmオーバーのスピーで駆け抜けました。

aj-2



一番の目的はこの観覧車に乗ることです。
特徴はゴンドラごとに乗るのは同じですが、ゴンドラ一つごと
に停止して全部の客を入替えてからぐるぐる何周も回ることです。

ajt-4


乗車する時には天井に非常停止?のボタンが有ることを指差しで教えてくれます。

ajt-3


ゴンドラ貸し切り値段もあったように見受けられました。

ajt-5

同乗していたタイ人女性は興奮し、大きな声で電話を掛けまくっていました。
面と向かって写真は取れないので、後ろを見ている時にシャッターを押しました。
観覧車なるものに初めて乗ったので、友人達に報告をしていたのでしょう。

ajt-6


ajt-7


ajt-7-1

画面中央で小さくほんのり電球色に見えるのはルブア・アット・
ステート・タワーです。

ajy-9

リバーサイドにレストランが並んでいます。

ajt-10


ajt-11








にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ  ←こちらも見てください。
               クリックして、ランキング・ポイント応援してください。
にほんブログ村
バンコク格安宿&ガイド
ワット・アルン

格安宿泊「ティールーム」へ依頼した日本語個人手配ツアーの旅行記をメインに綴ります。

最新記事
スラム街の少女 タイ人×日本人
「スラム街の少女―灼熱の思いは野に消えて」 泰田 ゆうじ 著 (文芸社)¥1,470
スラム街の少女
最新コメント
プロフィール

thaitea

Author:thaitea
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード